児童デイサービス

アピス児童デイサービスの目的

アピス児童デイサービスでは通常の療育に加え、放課後、長期休暇の活動の場を提供することで、児童及び保護者の福祉の増進を図ることを目的とします。 また、一人ひとりの個性を大切にする行き届いた支援を目指しています。

<運営方針>

  • 障がい児が日常生活における基本的動作を習得し、集団生活に適応することができるよう障がい児の身体及び精神の状況やその置かれている環境に応じて適切な指導及び訓練を行います。
  • 遊びを通しての仲間関係づくり、生活習慣、社会性の獲得などの発達を支援し、社会のルールやマナーの習得を目指します。
  • 児童と保護者の意見、人格を尊重し、児童、保護者の立場に立った適切な児童デイサービスの提供に努めます。
  • 地域に密着し、市町村、障がい福祉サービス事業者等との密接な連携に努めます。
  • 児童デイサービスの活動

    日常生活訓練

  • 児童デイサービスの活動

    レクリエーションの様子

  • 児童デイサービスの活動

    みんなでクッキー作り